お客さんが欲しい時間に欲しい量を持って行く。
それがうちの基本的なスタイル。
我々ができる範囲で、極力こまめに配達をして、お客さんのニーズを掴んでいくということを、うちの経営方針としてやってる。
それはそれで結構大変なことなんですけども、その大変なことをやり抜いていくっていうことで、うちの会社が皆様にご評価いただいているのかなと、そういう風に思っている。
普通の材木屋さんじゃ(置いて)いないような、材料とか、釘とかビスといった物まで全部置いている。
量はないけど種類はいっぱいあるということで、お客様と我々の信頼関係というのが一番大事だと思っているので、それを社員には常々言っている。